月別アーカイブ: 2014年2月

アメリカの婚活サイトを利用

私は現在お付き合いしている彼とはある婚活サイトで出会いました。
と言っても実は日本の婚活サイトではなくてアメリカの婚活サイトを利用したのです。

アメリカの婚活サイトは凄いですよ!
みんな本気な人ばかり。
日本の婚活サイトも活発ですが、熱気がちょっとまた違うのです。お国柄でしょうか?
というのも、北米では結婚するならサイトを利用して、という考え方がとても一般的のようなのです。
結婚と恋愛は別っていう感じなのでしょうか?実際にアメリカ人女性に聞いてみると
「結婚するならベストな人をしっかり選びたい」との事。
そのような理由のためか、適齢期の男女が本当に沢山なのです。
しかも、外国籍の私たちでも登録可能なので、外国人と結婚したい人にはお勧めですよ!
しかし、相手の外国人は日本語が出来ないことが前提ですので、日本人側がしっかりと語学が達者じゃないと大変ですが・・・

私は「日本好きな男性」という事で検索をかけてみました。
もちろん、他にも何人もの人がヒットしましたが、ほとんどの人の共通点が「日本のアニメ好き」な人ばかり。
しかし、私はアニメが好きではないのでほとんどご縁はなかったのですが、その中で唯一と言っていいほど「日本の美術が好き」という彼に出会ったのです。
この出会いがキッカケで色々と話をするようになり、ある時には私が彼が住んでる都市に仕事で行くことが決まり
その時に会ったことがキッカケで一気に恋に落ちてしまった!という感じです。

彼とは基本的に遠距離のお付き合いです。
メールやチャット、テレビ電話でやり取りをしていますが、基本的には遠距離です。
長期休みがあると、お互いがお互いの国へと行っては会いますが・・・
なかなか会えないのが辛いですね。

先日のこと、一緒に日本人対アメリカ人のスポーツの試合をテレビで観ていました。
彼はもちろん、アメリカを応援しますし、私は日本。
どっちが点を入れてもどっちかが「あーあ」となるわけです。
このときにお互いの愛国心のようなものを見たように思います。
しかし、そういう時に「国際結婚って難しいのかな?」なんて思ってしまいます。
なんていうか、そういう事から喧嘩になりそうっていうか、2人の問題っていうよりも国政情勢やら国同士のことやらの喧嘩とかになりそう?なんて思いました。
たぶん、国際結婚をするにはこの辺りを越えて、どちらかがどちらかの国のことを大好きにならないと難しいのかな?なんて思っています。

サークルで婚活中です

なんとなく、結婚するなら外国人の人とがいいなぁ、と昔から思ってきました。
別に特別な理由はないのですが、私自身が父の仕事の関係上小さいころに海外に住んでいたから、というのがベースにあったと思います。
外国の男性のほうが私にとっては居心地が良さそうな気がしているのです。

しかし、私の現在の仕事は小学校の教師。
外国人の男性となかなか出会う可能性が私生活の中ではないのです。
そこで、外国人男性と出会うべく私も婚活をしようってことになったのです。
しかし、外国人を紹介してくれる結婚相談所はちょっと怪しい?
別に特別にどうっていう訳ではないのだけど、なんだか騙されているような気がする?
なんて思ったので、もっと地道な婚活方法がないのかな?と思っていたのです。

ある日、友人から連絡があり「外国人向けの語学サークルがあるんだけど、手伝ってくれない?ボランティアなんだけど」と
そのサークルは日本に住んでいる外国人向けに日本語を学んだり、日本の常識などを学ぶクラスなんだそうです。
参加者は多いものの日本人スタッフが少ないので私にお呼びがかかった、という訳です。
最初は「どうせ留学中の若い子ばかりなんだろうな」と思って期待せずにサークルに足を運んだのですが・・・
実際に参加してみると年齢は私くらいの男性が沢山!
みなさん仕事で来ている、という事もあり日本語に対してとても真剣。

そこで毎週のように顔を合わせているインド人男性と個人的に仲良くなりました。
彼はコンピューター関連の会社に在籍していて、現在は日本支社で働いているんだそうです。
もともと日本には余り興味があったわけではないので、来日してから苦労している。
早くインドに帰りたいって思うことが多い。と話をしてくれました。
しかし、こうやって来日した外国人たちと話をしているととても息抜きになる。
とのことでした。

そうやってそのサークルは単純に日本語を学んだり、日本について学ぶだけではなくて
外国人と日本人の交流の場のようになっていきました。
私も先ほどのインド人男性と仲良くなり、個人的に出かけたりするようになりました。
まだお付き合いをしているっていう訳ではありませんが、私も彼の真面目で誠実なところが好きですし、彼も私に好意を持ってくれているようです。
最終的にどうなっていくのか分りませんが、外国人との婚活をする場合にはこのような
サークルなどに在籍してみるのも面白いかもしれません。
その場で素敵な出会いはなくとも、そこから友達などを紹介してもらえるかもしれませんよね。

バリキャリの婚活

私はいわゆる「バリキャリ」と呼ばれるような女性です。
高校時代は大学受験のことだけを考えて勉強し、自分が本当に勉強したかった物理を学べる大学に入学し、現在は研究をするために研究所で仕事をしています。
気づいてみたらこの10年ほどは勉強だけをしてきたように思います。
そんな私なので色気などはなく、同僚たちとは完全な仕事の関係です。
なので、プライベートで飲み会などに行ったことはありません。
ましてやお互いの年齢や誕生日なんて知らないのです。
男性ばかりの職場ですが物理を学んできた人ばかり、という事で女性に興味がない人が多いのかもしれません。
社内で浮いた話は本当にありません。

しかし、私ももう35歳になりました。
いくらなんでも男性とお付き合いしたり、結婚などを考えてみたい。
と思うようになりました。
しかし、あまり恋愛経験がない私ですので婚活をしようと思ったところでどうしたら良いのか?が分らないのです。
そこで結婚相談所に登録したのですが、実際に相手の方とお会いしてもどうコミュニケーションをとっていいのか?が分らずに結局尻つぼみになることが多々ありました。
私にはこうやって男性を紹介をしてもらうのは難しいんだろうな、と思い
最終的に婚活サイトに登録して婚活をするようになりました。
しかし、もともと人付き合いが苦手だった私だったので、登録してしばらくはなかなか良いご縁にはめぐり合えませんでしたが・・・

ある時に思い立ってチャットルームに入ってみたのです。
どのチャットルームもあまり興味のない内容ばかりだったのですが、その中で参加人数が少ないものの宇宙について話し合っているチャットルームがあったのです。
ここなら私でも楽しめるかも!と思い参加してみたのですが・・・
やはりかなりコアなメンバーが集まっているせいかとても濃い内容のチャットを楽しめました。
そこからその仲間と定期的にチャットするようになり、先日いわゆるオフ会がありました。
実際に会ってみると、年齢も私よりもかなり上の方から下の方までいらっしゃいましたが
チャットよりも盛り上がったオフ会でとても楽しかったです。
私でも場所を選べば人並みの付き合いができるんだ!なんて思いました。

私のようなバリキャリと呼ばれるような女性は私のようなタイプが多いと思います。
しかし、だからと言って婚活を諦める必要はないですよね。
ただ、その人に合っている婚活方法があるのだと思います。
まずは自分に合っている婚活方法を見つけて、どんどん色々な方とお話してみると
出会いの輪が広がるんだろうな、と感じています。

乗り気じゃない婚活はダメかな?

婚活について悩んでいます。
正直なところ私は結婚に対して全く興味がありません。
子供を持ったり、他人の男性と一緒に暮らすなんて全く考えたくないのです。

もともと独立心が強かった私は、私は大学に進学するのと同時に一人暮らしを始めています。
現在は一人暮らし歴ももう10年以上になります。
休日は好きな時に起きたりしているし、平日は仕事に打ち込んで・・・と本当に気楽な生活をしています。

たまに実家に帰省するのですが、正直なところたった数日間でも両親と一緒にいるのがつらいと感じるのです。
食事は母は作ってくれるので、もちろん私が食べたいものを食べたい、という訳にはいきません。
遅くまで寝ていると「もうちょっと早くに起きられない?」などと愚痴を言われ・・・
正直「やっぱり一人がいいなー」って思うのです。
だって、結婚したらこのような事が毎日あるんですよね?
好きな物だけ食べ続けていれば「え、またこれ?」と夫から言われるかもしれませんし
週末だって好きなだけ寝ていたら「まだ寝てるの?」と言われるかもしれません。
それを考えてみると、やっぱり一人がいいな~って思います。

しかし、先日帰省したときに両親から「あんたも35歳。いくらなんでも結婚とか考えないの?お母さんたちは心配なのよ」と真剣にいわれてしまいました。
やはり35歳にもなって結婚の“け”の字もない娘は両親の心配の種なのでしょうか・・・
それとも私が一人っ子だからなのかしら?
また、やはり孫という存在は気になるらしく「○○さんのお家は3人目のお孫さんが誕生したそうよ~」とか「あんたと同級生の○○君、あの子はもう2人のお父さんだって」と逐一報告してきます。
やはり、私の夫となる人や孫の顔を見たいのかもしれませんね・・・

あまりにも両親がうるさいので婚活サイトに登録しました。
登録理由は単純にこれも親孝行なのかしら?と思ったからです。
そこでオフ会だのパーティだのにも参加してみました。
確か気になる男性もいたけれど、やはり私に結婚する意欲が無いせいかもちろんカップルになることもありませんでした。

しかし、やはりやる気があるというか結婚に前向きな方々はどんどんカップルになっていったっていうイメージがありました。
やっぱり私の気迫が足りないのかもしれませんね。
私は自分のためというよりも両親のために婚活を始めたところがありましたが、やはり婚活は自分が「その気になった時」じゃないと難しいのかな、と感じています。

婚活している人はやっぱり結婚に前向き

5年間付き合った彼とは別れてから、本格的に婚活をしようと思ったのです。
ちゃんとした人と出会って、幸せになりたいって心から思うからです。

ある日、婚活サイトの中で色々と見ていたときのことです。
このサイトを利用して結婚した元男性会員のコメントで「一緒に幸せになれる女性と出会いたいと思って登録した」と書いてありました。
こんな婚活中に前向きな男性がいることにまずビックリしました。
なんとなく婚活している人も多いかもしれませんが、真剣に考えている人も多いという事ですよね。

前の彼は全くそんな事を言ってくれることはなかったので
こんな考え方をしている男性が世の中にはいるんだ!って事に本気で驚きました。
やはり婚活を考えている男性というのは何か違う、ということで
本気で結婚するなら婚活だ!と思ったのです。

とりあえず、そのサイトに登録をしたり、婚活合コンに参加をしたり、婚活ツアーに参加したり・・・と
男性と出会えるチャンスがあれば出向いています。
疲れたな、と思うことももちろんありますが、この頑張りが未来につながるかも!
と思って頑張っています。

確かに「今回はご縁がなかった」という事も多々ありますし
あの人いいな!と思ったのに、残念ながら相手の男性は他の女性を選んだという事もありました。
全てが全てうまくはいきませんでしたが、それでも婚活を続けていたのは
やはり「参加者が本当に結婚に前向き」だという事です。
同じ「結婚」という目的が一緒なもの同士で集まると話の展開が速いです。
この展開の早さがあるので「婚活を頑張ろう」って思えるのです。
ある婚活パーティで出会った2人は出会って半年後には式を挙げていたそうですよ。
ご縁があると本当に結婚までの展開は速いと思います。

前にいいなと思った男性は「僕は実は現在は会社員をしていますが。将来的には父の地盤を引き継いで出馬することが決まっています。選挙を支えてくれる女性と出会いたいのですが、あなたはどうですか?」と言われてビックリしました。
確かに考え方によっては「優良株」だったのかもしれませんが
どうしても私は選挙だの出馬だのという事に興味が持てないため、残念ながら彼とはそれっきりでした。

このように、出会っていい雰囲気になると次は結婚の文字がちらつくのがいいですね。
わたしも決して若くのいので、このまま婚活でいい出会いをゲットしていい人と結婚できたらいいな、と思っています。

婚活は内面を見ることが大切ですね。

3ヶ月前に結婚しました!その私の婚活の話です。

私は30才になったことをキッカケに婚活をはじめました。
早い話、職場や私生活の中でいい出会いがないので、ならば婚活をしていい出会いを!と思ったからです。

「婚活をする」と言っても、婚活にも色々な方法がありますね。
調べてみると、結婚相談所、婚活サイト、チャット婚活・・・本当に沢山の方法があって驚きました。
でも、結婚相談所は入会金やら何やらが高いので入会をするのはやめて
結婚相談所以外の婚活サイトなどに登録してみたり、他には婚活パーティに出席するようにしたのです。
これが一番お金がかからずにいいご縁がありそうですよね。

ある時のことです、婚活パーティで出会った男性となんとなくお喋りをしていました。
この男性はとにかくお喋り。
いろいろな話題を一方的に私に語りかけてくる、という感じでした。
興味のない話題ばかりだったので「そうですね~」とか「は~」と適当に答えていたのですが、彼はお構いなしにまくし立てます。

たまにこういう延々と喋り続ける男性がいますよね。
私からしてみたら男性は無口くらいがいいのに・・・なんて思っていました。
その男性もこちらがビックリするほどネタを持っているというか、会話が途切れないというか・・・
本当に驚いたんです。
その彼に「すごく色々な会話のネタを持っているんですね」とちょっと半分馬鹿にして言ってみたんです。
その時のことです。
「僕、実はあまり口数が多いほうじゃないんです。でもこういう場では女性に楽しんでもらわなきゃって思って・・・でも、うるさかったですか?ごめんなさい。」と
その時にハッとしました。
てっきりお喋りなだけの男性だと思っていたら、私に対して気遣ってくれていたからだったんですね。
その心遣いと彼の優しさを感じて一瞬で彼のことを好きになってしまいました。

そして、私のほうからアプローチをしてお付き合いを始めたのですが、実際に付き合ってみた彼は本当に無口な人でした。
私が「どう思うの?」と聞くとやっと「そうだね」とか「違うと思う」と言う程度。
本当に物静かな人だったのです。
その彼があれだけ饒舌に話をしてくれた、という事は本当に頑張ってくれたのだと思っています。
また彼は普段は本当に物静かですが、いざとなるとちゃんと話をしてくれるところが大好きです。
結局は私から彼にプロポーズして結婚しました。
最初は「このお喋り男」と思っていたのですが。本当に素敵な旦那様にめぐり合えたと思っています。
婚活中はどうしても相手のことを表面的にしか判断しないことがありますが、実際にはそうではなくもっと内面を見ることが大切だったんですね。
彼と出会ってそのことをとても深く教えてもらいました。

婚活疲れを感じている私

私は現在34歳です。
35歳までにいい人を見つけて結婚したいと思って婚活を始めました。
その理由はやはり子供です。
いつかちゃんと子供を出産したいと思っているのです。やはり高齢になると
体力的にも産んだ後が大変、と聞くと1歳でも早い段階で産みたいと思っているのです。

前に読んだネットのコラムでは、実際に男女がお付き合いを始めてから1年で結婚を意識してその半年後に婚約というパターンが一番多いようです。
実は婚活を始めた理由はこのコラムにもあるのです。
普通にお付き合いをしているのでは結婚までたどり着かないこともあるかもしれませんが
婚活ということは男女ともに結婚を意識している、という事ですよね。
それならば話の展開が早いと思ったのです。

そのような理由があって婚活を始めたのですが、なかなか難しいですね。
焦りすぎていたのかもしれません。

先日も結婚相談所の人に「ちょっと焦りすぎていませんか?もうちょっと余裕を持ったほうがお互いにとっていいと思う」とのことでした。
というのも、先日の結婚相談所で男性を紹介してもらった時に
「僕は家業を継ぐ予定なのですが、商売人の家に嫁ぐことに抵抗はありませんか?」と聞かれたのですが
私は「それよりも、結婚はすぐにと考えていらっしゃりますか?子供は何人欲しいですか?」と聞いてしまっていました。
確かに男性は「え?もうその話ですか?」と困惑気味でした。
しかし、やはり妊娠出産のことを考えると、どうしても前のめりになってしまっている私です。
この態度がそもそもの元凶なのは分っているのですが・・・

もちろん、私がこのような状態なので、男性側からはいい返事をもらえるわけではなく
ほぼ確実に「ご縁がなかった」といわれてしまうのです。

少しでもいい人を!と思うと結婚相談所だけではなく婚活サイトに登録したり、婚活パーティに参加したりしています。
なので、昼間はパーティ、夜はサイトで出会った人たちとやり取りをして・・・と本当に婚活のための毎日になりつつあるんです。

友人たちの誘いも「ごめん、今日は(パーティで)都合わるいの」と断わることが多々ありました。
ある時は友人の披露宴に招待されていたのですが、結婚相談所から紹介したい人がいる。と連絡が入り披露宴を欠席したこともありました。
本当に婚活だけの日々だったのです。

でも、それだと絶対的にダメですよね。
本当に精神的にも疲れてしまいました。最近は結婚したいのか、子供が産みたいだけなのか?それすら分らなくなってきてしまったんです。
少し休んで、改めて本当に結婚したいのか?それとも子供が欲しいだけなのか?
そこを考えてみたいと思っています。
これが婚活疲れってやつかもしれませんね。

私が婚活を決めた理由

最近、婚活パーティによく出席している31歳の私です。

どうして婚活パーティに出席するの?と聞かれるのですが、理由はただ一つです。
「前向きに結婚に向けて考えている人と出会いたい」からです。

実は私は2ヶ月前まで付き合っていた男性がいました。
彼とは私が25歳、彼が28歳の時からの付き合いで、お互いに適齢期からのお付き合いなために、私は心のどこかで「彼と結婚するんだ」「いつかは彼がプロポーズしてくれるんだ」と思っていました。
しかし、いつまで経っても彼は私にプロポーズしてくれないのです。
私の誕生日、クリスマス、ホワイトデーなど色々なイベントの時には期待して待っているのですがやはり彼からのアクションはありません。
待っても、待ってもプロポーズしてこない彼に対しては本当にガッカリでした。
ある日、彼の気持ちを確かめようと思って友人の結婚式に出席してきた私は彼に「やっぱり花嫁衣裳っていいなぁ!私は白無垢に憧れるの」と言ってみると
彼の顔色が変わり「そうなんだ」と一言。
その時に明らかに「彼は私と結婚する気がない!?」と思って心配になったものです。

そしてそこから、彼に本心をちゃんと確かめようと思い彼の部屋で彼の帰りを待っていたときのことです。
無造作に置かれた雑誌の間からローン会社からの督促状が挟まっているのが見えたのです。
「これってもしかして借金?」と思って、彼に悪いと思ったのですがちょっと部屋の中を探してみたら・・・
アッサリと借金の返済に関する督促状が5通も見つかったのです。
まだ開封されていないものもあったために、トータル金額は分りませんが
私が把握した限りなんと150万円を越える借金が彼にはあったのです!

部屋に帰ってきた彼に怒られるのを覚悟して「これはどういうこと?」と聞いてみると
「最近、仕事が面白くなくてギャンブルを始めたら楽しくなってしまい
気づいたら貯金もなくなり、借金に手を出すようになった」と話をしてくれました。

もう33歳になるいい大人がギャンブルにハマって借金って事実にショックでした。
というよりもそんな男性に惹かれていて、結婚まで考えた自分にショックでした。
その時に「あなたと結婚したいと思っていたけど、無理ね」と伝えると
彼はビックリした顔をして「え!?オレは結婚なんて考えたことなかった、ごめん」と。
もう、二重三重のショックです。

彼とは単純に縁がなかっただけなのかもしれませんが、この人と別れたあとに
もっと真剣に結婚を考えている人と出会いたいと思ったんです。そして婚活を始めました。
きっと結婚を真剣に考えている人はギャンブルなんてしないし、貯金もゼロなんてことないだろう!と思ったからです。
と言っても私の婚活は始まったばかり・・・どうなりますか?