頼りだった結婚相談所が…「担当者の退職と異動」

気持ちを新たに活動を再開したのは3ヶ月目のことです。
お会いしてみたい女性へのアプローチの返事待ちをしている時に、担当者から突然連絡がありました。
時期としては中途半端な6月に、なんと担当者が退職をされることになったようです。
そういうことなら早めに報告して頂いた方が良かったのですが、なんでも急な退職とかで連絡が遅くなったようです。
変わりの担当者には既に引き継ぎをされていて、現在アプローチしている女性との調整は新しい担当者が行うことになりました。

少々不信感を持ちつつも、体調不良に基づく退職とのことだったので怒っても仕方がありません。
担当者が変わっても最終的には私の行動次第で結婚が決まる訳ですから、気持ちを整えて活動を始めました。

結局、私がアプローチしている女性からはいいお返事を頂けませんでした。
私の登録していた結婚相談所では、週に1,2回は何らかのパーティが行われているようだったので、そちらへの参加も考えてみることにしました。
出会いの幅は広い方がいいですからね。

この3ヶ月の間にパーティに参加しなかったのは、会員であってもその度にお金が掛かるからです。
会員価格なので多少は安くなっていますが、毎週となればそれなりにお金が飛んでいきます。
すぐに交際相手が見付かればいいのですが、見付からない場合はどんどんお金が飛んでいくのです。
最初に支払った入会金に加え、システム使用料や月会費も支払っているので、婚活を始めた当初は出来るだけパーティを避けたいと考えていました。
でも、結婚相手を見付けるにはそうも言っていられません。
私は新しい担当者にパーティへの参加の意思をお話ししました。

担当者が変わってから2週間ほど経った頃にパーティ参加のことをお話ししたのですが、そこでまた驚愕の事実を伝えられました。
新しくなった私の担当者は、8月には別の地域の相談所に異動になるというお話でした。
私の担当をしてくれるのはたった2ヶ月と知り、正直この時点で「この結婚相談所は大丈夫だろうか?」と不安になりました。

そうは言っても、一度腹を括って始めた婚活です。
どうにかして素敵な女性を掴まえようと、私なりに努力はしていました。
システム使用料は1年分支払っているので、少なくともその期間は活動しないと無駄になってしまうからです。