婚活は内面を見ることが大切ですね。

3ヶ月前に結婚しました!その私の婚活の話です。

私は30才になったことをキッカケに婚活をはじめました。
早い話、職場や私生活の中でいい出会いがないので、ならば婚活をしていい出会いを!と思ったからです。

「婚活をする」と言っても、婚活にも色々な方法がありますね。
調べてみると、結婚相談所、婚活サイト、チャット婚活・・・本当に沢山の方法があって驚きました。
でも、結婚相談所は入会金やら何やらが高いので入会をするのはやめて
結婚相談所以外の婚活サイトなどに登録してみたり、他には婚活パーティに出席するようにしたのです。
これが一番お金がかからずにいいご縁がありそうですよね。

ある時のことです、婚活パーティで出会った男性となんとなくお喋りをしていました。
この男性はとにかくお喋り。
いろいろな話題を一方的に私に語りかけてくる、という感じでした。
興味のない話題ばかりだったので「そうですね~」とか「は~」と適当に答えていたのですが、彼はお構いなしにまくし立てます。

たまにこういう延々と喋り続ける男性がいますよね。
私からしてみたら男性は無口くらいがいいのに・・・なんて思っていました。
その男性もこちらがビックリするほどネタを持っているというか、会話が途切れないというか・・・
本当に驚いたんです。
その彼に「すごく色々な会話のネタを持っているんですね」とちょっと半分馬鹿にして言ってみたんです。
その時のことです。
「僕、実はあまり口数が多いほうじゃないんです。でもこういう場では女性に楽しんでもらわなきゃって思って・・・でも、うるさかったですか?ごめんなさい。」と
その時にハッとしました。
てっきりお喋りなだけの男性だと思っていたら、私に対して気遣ってくれていたからだったんですね。
その心遣いと彼の優しさを感じて一瞬で彼のことを好きになってしまいました。

そして、私のほうからアプローチをしてお付き合いを始めたのですが、実際に付き合ってみた彼は本当に無口な人でした。
私が「どう思うの?」と聞くとやっと「そうだね」とか「違うと思う」と言う程度。
本当に物静かな人だったのです。
その彼があれだけ饒舌に話をしてくれた、という事は本当に頑張ってくれたのだと思っています。
また彼は普段は本当に物静かですが、いざとなるとちゃんと話をしてくれるところが大好きです。
結局は私から彼にプロポーズして結婚しました。
最初は「このお喋り男」と思っていたのですが。本当に素敵な旦那様にめぐり合えたと思っています。
婚活中はどうしても相手のことを表面的にしか判断しないことがありますが、実際にはそうではなくもっと内面を見ることが大切だったんですね。
彼と出会ってそのことをとても深く教えてもらいました。